埼玉県さいたま、川口の税理士 税理士法人倉持会計

倉持税務会計事務所

  • HOME
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
営業時間9:00-17:00
  • HOME
  • サービス内容
  • 料金紹介
  • 事務所紹介
  • アクセス
  • お問合せ
  • 採用情報

お客様のご紹介

 

1.自社の歴史を教えてください。

inoue.PNG 昭和31年に戸田市で会長が金属挽物の工場を立ち上げたのが弊社の始まりです。
当時の金属挽物は、一昔前にはロクロで、その後はスイス型カム式自動盤を使用して製作していました。
高度成長期と重なり、戸田工場が手狭になってきたので、昭和62年に川口市の広い場所に移転しました。
それを機に、NC(数値制御機械)を1台導入して、月日を追うごとにNC化を進めました。
これにより作業効率が上がり、仕事も順調に拡大することが出来ました。
今考えると、川口市への工場移転が大きなターニングポイントだったと思います。
 

2.自社の商品・看板商品を教えていただけますか?

将来に向けて注目しているのは、現在試作で受注作製している商品で、半導体の部品(穴があいている筒のようなもの)です。
直径1.95mmの小さなもので外周の挽き目が自慢の商品です。

こんなに小さな部品ですが、材質の関係で削るときに物凄い切削音がするんですよ。
inoue3.PNG
 

3.自社のこだわり、大切にしていることはありますか?

一番大切にしているのは、お客様が要求しているもの以上の良質の物を作ることです。
そして、不良品ゼロを目指しています。
10万個に1つくらい精度の低いものがどうしても出来てしまうことがあります。それをなくしたいですね。
そして、製品を作製するための道具にはとてもこだわっています。
既製品の道具ですと、どうしても納得のいくものが作れません。
刃物を自社で製作し、製品の加工内容等を検討し、材料等も厳選して精密部品を作り出しています。
 

4.自社の強み、ここは負けないというものはありますか?

ロクロ及びスイス型カム式自動盤を使っていた時代から、徹底的に考えて物を作り出してきたノウハウがあるので、製品の精密度が他社様とは比べものにならない程高いとの評価をいただくことが多いです。同じ機械を使うにしても、機械を使いこなすノウハウや技術、使っている刃物が違うからだと思います。
先日も、難しい図面に対して、有名他社様が出来なかったものを、弊社にご依頼いただき、無事作製させていただきました。
基本的に、どんなに難しい案件がきても、安直に「NO」と言わないようにし、困っていらっしゃる方にできる限りの対応をさせていただくことを心掛けています。
 

5.今まで仕事をしてこられて、印象に残っていることはありますか?

昔は、日本を代表する大手メーカーの先代・先々代社長が直接工場にいらして、「こんなものは作れないか?」「あんなものは作れないか?」と相談を受けて物作りをしていました。
「なんで同じ機械で、他で作れない精密な物を作れるんだ?」と疑問に思われていて、足しげく工場に足を運んでいただいておりました。当時は、例えば1個3円で他社から購入していた部品が、弊社で加工した製品は1個5円で購入して頂いたこともありました。
 

6.現在の業界に対する想いはありますか?

今は、工場の海外移転が進み、価格競争が激化し、国内の中小企業が存続できるような環境が整っていません。
海外で製作される製品は、国内の物に比べ精度が低く、不良品が出る確率も高いですが、日本メーカーは目をつぶっています。
その割に国内の会社に対しては非常に厳しく、10万個に1個の不良品が出ると非常に大きな問題になってしまいます。

ですから、日本の物作りの現場の危機を感じています。こんな時代だからこそ、良い製品を作りたいという価値観を共有でき、下請け企業を後押ししてくれる会社様が増えてほしいと思っております。
 

7.弊事務所とはどのように出会われましたか? 

inoue2.PNG 以前、長いお付き合いをしていた税理士の先生が居ましたが、その方がお年を召して、安心して依頼をする事が出来なくなってしまったので、税理士さんを変更しようということになりました。そこで税理士変更するにあたり、川口支部の税理士さんを名簿で経歴など調べ模索しているとき、ある人に倉持先生(所長)を薦められました。
「倉持先生は町に対して奉仕活動もされていて、面倒見が良い方なので、是非お勧めします」と言われ、この先生に決めようと思い、直接電話をして依頼しました。
 

8.弊事務所とお付き合いしてなにか変ったことはありましたか?

お付き合いさせていただいて〝今までの先生は何だったのだろう?〟という位、良いサービスをしていただきました。
倉持先生(所長)が理系出身だったこともあり、工場でも色々な話で盛り上がり、仕事のことも理解いただいたのは本当によかったです。
倉持会計さんとお付き合いさせていただいて一番変わったのが、資金繰りです。
それまでは、資金調達が本当に大変だったのですが、資金繰りがスーッと楽になりました。
また、前の先生がご高齢で、自分で税理士事務所に出向かなければならないのも辛かったのですが、今は定期的に訪問してもらえるのでとても助かっています。
今思うと、税理士の先生を、経歴等で決めないで、人からの評判を聞いて決めたのが良かったと思っています。
 

9.今後の展望・やりたいことをお聞かせください

今、一番やりたいことは、自社商品を作ることです。
同じ川口市内の中小企業でも、アタッシュケースを作り出した会社もあります。
そういうのを見て、今まで培った精密技術を生かして、世の中で役に立つ商品を作り出したいと思うようになりました。
できれば、同じような価値観を持ち、違ったノウハウをお持ちの企業様と提携して、いい物の製作販売ができればと考えています。
 
 

倉持会計より

井上精密様は現場だけでなく、経理処理関係にもぬかりがなく、帳簿書類もしっかりとしていらっしゃいます。
私達が毎月の巡回訪問の際に処理しやすいよう、資料をまとめ準備して頂いております。
詳細を質問すると直ちに新たな資料などで回答いただきます。
計算ミスはほとんどなく、いつも見やすい資料ですが、「どうしたらより良くなるかいつでも指示してください!」と言われております。
私達に対する気遣いと、物作りに対する徹底した信念がこのような整然とした帳簿書類にも表れているのだと思います。
このように井上精密様は、持つ技術はさることながら、ゼロからスタートされた会長が持つ日本の物作り魂と真心が二代目社長にしっかりと受け継がれております。
今後、この技術と信念が、よりいっそう仕事に結びつきご活躍されるよう、弊事務所一同で、しっかりとバックアップさせていただきたいと思っております。
 

 

お仕事のご依頼は

㈲井上精密 048-261-2431 まで

ホームページ http://www.inoue-seimitu.com

採用バナー.png
soudanbn2.PNG

当事務所の詳しい内容は以下をご覧下さい。

gazou4.PNG

サービス内容

 

料金案内

 

事務所紹介

アクセス

 

お問合せ

 

HOME