サービス案内 -BUSINESS-サービス案内 -BUSINESS-

企業経営のステージに応じた
資金調達をフルサポート

写真

独立・起業における開業資金、新たなビジネスモデル立ち上げによる資金繰り、事業拡大に必要な運転資金など、資金調達は経営者にとって大きな課題であり、成功を左右する重要なポイントといえるでしょう。

金融機関や日本政策金融公庫からの融資を希望する場合は、経営者が直接交渉するか、税理士にサポートを依頼します。その際、圧倒的に有利なのは後者です。ただし“資金調達に強い税理士”であることが必須条件になってきます。

倉持会計が資金調達に強い理由

倉持会計は昭和57年の創業以来、多くの資金調達のお手伝いをして参りました。
40年近くに渡り、金融機関との信頼関係を築き上げると同時に、流動的な融資制度について常に情報収集を行い、実務に生かしてまりました。
丁寧なヒアリングをさせていただき、今までの経験や専門知識を生かしてより実現性の高い事業計画書を作成し、融資だけでなく事業に生かせる計画書作成を目指しております。

最悪の判断をする前に……
リスケで経営再建の道を拓く

写真

経営の苦しい企業がすることは「1.新規の融資を受ける」「2.破産申請をする」「3.返済条件を変更する」の3つしかありません。「1.新規の融資を受ける」は、運転資金に困っている状況ではかなり難しいでしょう。「2.破産申請をする」は何としても避けたい選択です。残る「3.返済条件を変更する」が、最も望ましいことではないでしょうか。この「3.返済条件を変更する」をリスケ(リ スケジュール)といい、金融機関との交渉次第で金銭消費貸借契約書に記載された返済額を軽減してもらったり、一定期間返済をストップしてもらうことができるのです。

リスケは最良の選択肢

資金繰りが楽になれば経営に専念でき、業績をプラスに転換させることができます。通常の返済条件に戻すことができれば、再び融資を受けることも可能なので、事業拡大も決して夢ではありません。

リスケの交渉を行うには、税理士のサポートが不可欠な要素です。なぜなら相手となる金融機関も“プロ”であり、“ビジネス”である以上、返済計画の変更にはそう簡単には納得してくれないからです。同時に、相手を納得させるための5ヵ年経営計画書の提出がも必要になります。

とはいえ「税理士に依頼するキャッシュがあるのなら、その分を資金繰りにまわしたい」とお考えの経営者様も多いと思います。倉持会計は中小企業庁の経営革新等支援機関(認定支援機関)であるため、リスケをご依頼された際にかかる費用の補助金制度を活用することができるのです。

目指すのは企業の発展

まずは経営状況や借入状況をヒアリングさせていただき、新規の融資を受けるべきか、借り換えをするべきか、リスケを行うべきかを検討し、具体的な解決策を立案していきます。リスケがふさわしいと判断した場合は、金融庁基準にて決算書を正しくつくり直し、将来性のある明確な5ヵ年経営計画書とアクションプランを作成。取引銀行を一堂に集めて行うバンクミーティングの準備から当日の運営までしっかりとご支援させていただきます。

実は、リスケはあまり認知されておりません。会社をたたむことをお考えになる前に、まずは倉持会計にご相談ください。企業の明るい未来を一緒に実現させましょう。

すべての税制・補助金を把握する情報力と
各パートナーとのネットワークを活用

写真

税制・融資制度・補助金の公募などは、政権や政策とともに流動的に変化しています。しかし、それらすべてを調べている税理士は少ないのが現状です。倉持会計はお客様に最適な制度の活用をご案内すべく、これらの制度を追い続け、常に全制度を把握しています。

経営革新等支援機関のスペシャリスト

さらに倉持会計は経営革新等支援機関(認定支援機関)として、さまざまな補助金の申請をサポートさせていただきます。申請には具体的な数字や現実的な計画、補助金の意図に沿ったものであると納得させる書き方やアピールも大切です。認定支援機関向けに創業補助金のノウハウを集約したDVDを制作したほど、申請支援実績には自信があります。これまでの豊富な経験で培ったコツやポイントを駆使し、クオリティの高いサービスをご提供いたします。

有能なパートナーたちとの連携

弁護士、弁理士、司法書士、社会保険労務士など、第一線で活躍する有能なパートナーとも提携しておりますので、多様なアライアンスをフルにい活かしたご支援をさせていただきます。

税務会計顧問契約によって
多岐に渡るサービスをご案内

写真

新設の企業から中小企業、上場企業まで、規模に関らずそれぞれに最適なプランやサービスをご案内いたします。

規模により経営者が抱える悩みはさまざま。「手形はどうやったら発行できるのか」「銀行の口座のつくり方」といった基本的なことから、決算書・事業計画書の作成、税務監査の立ち会い、事業展開における経営相談、内部管理、節税対策のアドバイス、補助金のご案内など、丁寧にお話を伺いながら解決のお手伝いをさせていただきます。

倉持会計ではお客様との信頼の積み重ねが一番であると考えておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

30min FREE CHECK OF BUSINESS CONDITIONS

30分間無料相談

TEL 0120-087-024 受付時間:平日 9:00~18:00

お気軽にお問い合わせください。

※30分以降は有料となります。

お問い合わせフォーム

30min FREE CHECK OF BUSINESS CONDITIONS 30分間無料相談※30分以降は有料となります。 TEL 0120-087-024 受付時間:平日 9:00~18:00

お問い合わせフォーム